メイン

歌舞伎レビュー アーカイブ

2012年12月03日

武士の「同性愛」が分るとちがって見える代役・松緑の熊谷直実

 『万葉集』には武士による同性間の恋情を詠んだものが多い、と中本征利・著『武士道の考察』には繰り返し述べられています。武士の始祖ともいえる平将門らが朝廷への反逆行為と呼ばれる反乱をおこす前、7〜8世紀に詠まれた歌を集めた『万葉集』のことですから、武士なる者たちの身分は確立もされていない時代のこと。現代でいうところの「ホモセクシャル」とは異なる側面のほうが多かったであろう時代のこと。同書は武士がホモでもあった、というような主張だけをするようなものではなく、時代や身分的な背景、命を惜しまず武士としての道を歩むことの意味、はたまた、日本でも近代化するまでは残っていた(そして伝統的な祭りにしばしば見られる)男同士が若いうちに、異性ではなく、まず同性との人間関係・社会関係を築くためにあった制度などを総合的に考察した良書です。

 そんな『武士道の考察』を読んだ直後、ふと竹本網大夫(現・九代目源大夫)による「熊谷陣屋の段」のCDを聴いて、不思議な気持ちになりました。

続きを読む "武士の「同性愛」が分るとちがって見える代役・松緑の熊谷直実" »

About 歌舞伎レビュー

ブログ「(よ)の歌舞伎ブログ」のカテゴリ「歌舞伎レビュー」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリは文楽です。

次のカテゴリは歌舞伎関係です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。