« 2013年04月 | メイン | 2014年01月 »

2013年06月 アーカイブ

2013年06月05日

松竹映画部門、ここまで落ちぶれたか…『歌舞伎クラシック』

 先ほど、届いて放置してあった『ほうおう』誌を見てビックリ! 主に昭和の頃、NHKが劇場中継として放送した歌舞伎の映像を映画としてカネ取って見せる『歌舞伎クラシック』を東京・東劇限定で公開するそうな。

 言い訳(こじつけ)は「第四期歌舞伎座で見せた至高の芸」(同プログラム宣伝チラシより)を見せるためだそうですが、意味不明です。昭和のテレビ画質のものを、大画面に映して見せるのが「映画」なんでしょうか? しかもその多くはDVDとして発売済みのもの。富十郎さんと雀右衛門さんが大事に再演を重ねた『二人椀久』だって、平成9年のもので、ジャックが既に往年の動きがちょっとだけ難しくなってきてからのものだし、NHKにはお二人の『…椀久』のハイヴィジョン収録版だってあるだろうに、版権処理の簡単さに魔が差したのかDVDでとっくに発売済みのものです。

続きを読む "松竹映画部門、ここまで落ちぶれたか…『歌舞伎クラシック』" »

2013年06月07日

しぇ〜! 鬼畜松竹実録系配役主義に走る???

 歌舞伎で政略結婚のために女を捨てるってたら、モックンじゃない民谷の伊右衛門。

 そんな伊右衛門に捨てられる女ったら四谷様。(お芝居の世界では「お岩さん」なんて云ったら素人丸出しでございますよ。)

 この2人をあーちゃん(染五郎)と、あーちゃんの一方的に捨てられた元フィアンセの実弟・カズヤス君が勤める7月の歌舞伎座。何もなければいいんですけどね。神田明神様のパワーは強いですし、両親が緋牡丹お竜に鬼平ですから心配してないですが…。

 代役・松緑を期待している私も伊右衛門並に鬼畜でございます。m(_ _)m

 それにしても新装再開場4ヶ月目!にふさわしい演目でございます。4日初日ですから、13足して17日の切符でも取っていただければ代役で観られる気がしてまいりました。(ワクワク)(大人のシャレですよ、お分かりとは存じますが。)

http://www.kabuki-bito.jp/news/images/kabukiza_201307.jpg

続きを読む "しぇ〜! 鬼畜松竹実録系配役主義に走る???" »

About 2013年06月

2013年06月にブログ「(よ)の歌舞伎ブログ」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2013年04月です。

次のアーカイブは2014年01月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。