« TBS『情熱大陸』5月3日放送は菊之助 | メイン | スキャンダルで切符を売る?松竹のビジネスモデル »

微妙な似顔絵集

 レビューを書く際、ちょっと似顔絵も一緒に、と思いながらレビューが書けずに放置してしまったり、ということも多く、4点ほど虫干しさせていただきます。かなり微妙だとも思うので決して自信作ではありません。

 まずは昨年10月の歌舞伎座の舞台から。

tama002b.jpg

 その20年前かひとつ前の舞台の様子は、当時、週末の昼間放送されてた徳光さんの番組か何かでも放送されていて、その時の舞台裏取材で、大道具の壁には後見用の覗き穴があるこを初めて知った記憶があります。以来、『十種香』や『先代萩』の御殿など、派手に(?)覗き穴をあけてある大道具を見ると、ついつい目が行ってしまいます。

naozamub.jpg

 これも昨年10月の舞台から。直侍です。意図してはいないのですが、誰かの作風を真似たような似顔絵になってしまいました。他意はありません。本当はまだらなヒイちゃんの顔をエアブラシ風に仕上げたかったのですが、できませんでした。

kikuchanb.jpg

 その息子、先日のテレビ番組『情熱大陸』でまじまじと見てしまいました。菊ちゃん、よく見るとアゴがしかっりしていて、意外と首が太い。でも、描きにくい輪郭の顔してます。もうちょっと研究します。関係ないけど、シワくちゃになっても、藤純子は美人だ。隔世遺伝なのだろうか?カレーのCMを見ると、つくづく思います。

sefub.jpg

 で、こちらのお師匠さんの顔なんて描くつもりもなかったのですが、なんかちょっと奇抜そうなキャラで特徴ある!と『情熱大陸』を見ていて思ってしまい、さささと。(お分かりになる方だけ、お笑いください。)全くの偶然なのですが、前の職場の役員さんがお知り合いのようで、一度、この方とは電話でやり取りさせていただいたことがあります。女形の振り付けを顔でしてましたね。文楽の人形は表情がなくても「女」ですが、こういう人がいるからなんですかね、最近の若手は顔で芝居したりします。一方で無表情すぎると玉さんみたいに怖い顔になったり。難しいものです。

(よ)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://bobbi.jp/adminsys-blog/mt-tb.cgi/126

About

2009年05月08日 15:37に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「TBS『情熱大陸』5月3日放送は菊之助」です。

次の投稿は「スキャンダルで切符を売る?松竹のビジネスモデル」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。