« 【訃報】市川升寿さん逝去 | メイン | 微妙な似顔絵集 »

TBS『情熱大陸』5月3日放送は菊之助

 本年3月の『十二夜』ロンドン公演へも寺嶋一家と成田からANA便で同行した『情熱大陸』取材班、数年前に取り上げられた姉の寺島しのぶに続き、今度は尾上菊之助を追いかけ、5月3日に放送されます。昨年秋ごろから取材していたらしく、予告で見ると、昨年10月歌舞伎座の三千歳(『入谷寮』)の舞台、お正月風景をはさんでロンドン公演などを取材したようです。

 ちなみに『十二夜』のロンドン公演、NHKの夜9時のニュースは蜷川幸雄がシェークスピアの本場へ自分が演出するシェークスピア作品を持ち込む、という報道でしたし、現地各紙の劇評をウェブ版で読むと、パパ菊五郎は完全スルーで、菊之助は裏声がちょっと…的な批評で、むしろ「マリア」を演じた亀治郎、ついでにおこぼれ(?)で翫雀が注目を浴びる結果となったようです。音羽屋ファンには、ちょっとガッカリなメディア報道でしたが、『情熱大陸』がリベンジしてくれることでしょう。

 劇評でも触れられていましたが、かの地での上演時間は3時間半。主催者側の希望時間をかなりオーバーしたばかりではなく、シェークスピア作品に慣れているはずのイギリス人劇評家も「長い」と書いてありました。それでも価値アリという評価のほうが多かったようです。ロンドンへ行く前の報道では、再演も重ねている芝居だし、3時間弱くらいにスリムダウンできてます、と言ってたと記憶してますが、渡英直前に稽古したら3時間半になってしまったようで、そのまま演ってしまったんだとか。『情熱大陸』で見せてくれるであろう、バービカンでの観客の表情も楽しみにしたいと思います。

(よ)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://bobbi.jp/adminsys-blog/mt-tb.cgi/125

About

2009年04月29日 22:29に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「【訃報】市川升寿さん逝去」です。

次の投稿は「微妙な似顔絵集」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。