« 「合同公演」レビュー | メイン | 望月朴清さん死去 »

歌舞伎座建て替えはどうなった?

 2年前の平成17年11月16日に株式会社歌舞伎座は「歌舞伎座再開発」に関する検討に着手した、と発表しましたが、その後、この件に関する発表などがありません。一部には多額の資金を必要とするものの株式会社歌舞伎座も松竹株式会社もそのような資金が無い、といった噂が囁かれています。(あの入場料で、いつも盛況な歌舞伎座、また、歌舞伎興行で利益をあげている松竹にカネが無いとは外部者には信じがたい話ですが。)
 地権者との調整といった事務手続きが正式な立て替え(再開発)事業の発表を遅らせているのかもしれませんが、天井が剥がれ落ちてる、といった老朽化対策なしには解決できないような切実な問題も起こっているようですし、構造上の不安が高まれば、極端な話、宙乗りを使った演出が出来なくなったりする可能性もあります。
 歌舞伎座という建物や空間はファンにとっては特別な「場」であることは間違いありませんが、バリアフリーや耐震性などの問題は、イザという時の安全性の問題でもあります。歌舞伎座で死ねたら本望だ、という人たち以外は。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://bobbi.jp/adminsys-blog/mt-tb.cgi/38

About

2007年09月15日 10:58に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「「合同公演」レビュー」です。

次の投稿は「望月朴清さん死去」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。