« 今年の「合同公演」決定! | メイン | 瀕死だった團十郎の闘病報告 »

「続・二号」杉村春子の台詞

今月、BS-2で杉村春子関係の番組がいくつも放送されています。その中で飯沢匡作・演出の「続・二号」という喜劇も登場。劇中、おもしろい台詞があったので引用します。

色紋付を着た新郎が登場した場面でのやり取り。
  御園とく(杉村春子)「孝夫さんみたい」
  直人(早坂直家)「誰それ?」
  とく「関西の歌舞伎役者」

昭和59年の舞台で、その当時、孝夫さん(現・仁左衛門)と杉村春子が共演済みだったのかはわかりませんが、少なくとも4年後「心中宵庚申」では共演されています。孝夫さん、その頃は既に人気者でしたし、野村芳太郎監督の映画に出演したり、自分が高校生の頃は「クイズグランプリ」や「スター千一夜」の時間帯のてこ入れ失敗番組「逆転!クイズジャック」(昭和56年)という短命番組の司会まで勤めてましたから、それなりに歌舞伎ファン以外でも知られていたと思うのですが【関西の】歌舞伎役者とは、今ではちょっと時代な形容句だな、と思いました。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://bobbi.jp/adminsys-blog/mt-tb.cgi/24

About

2007年04月25日 08:31に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「今年の「合同公演」決定!」です。

次の投稿は「瀕死だった團十郎の闘病報告」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。