メイン

ユーモア アーカイブ

2009年11月15日

英語(外国語)学習のすすめ 25歳限界説

 度々の勝間和代ネタですが、お許しを。

 ビジネスの世界でのみ評論・講演をしているうちはいいのでしょうか、経済の仕組の解釈・説明から日本人のライフスタイルなどまで、幅広く意見表明を続け、相変わらずフォロワーとヘイターを生み出しているようです。勝間さんは、自分のなかでは、上野千鶴子と同じカテゴリーの論客であり著者ですから、別にどうでもいいのですが、長い人生をどう設計するか、という話をする一方で、離婚していいから結婚はすべき、では収まらず、ついには非婚でいてもいいのは35歳まで、と限界説まで主張されます。そんな理論を掲げてもSPが付かないくらい許されているなら、企業内通訳を務めてきた者として言います。

 社会人なら英語くらい勉強しておけ!

 独身の限界が35歳ならば、英語的なセンスを身につけるならば25歳とします。(以下は勝間さん風にパロディ文章として書きますので、早口かつ無表情でまばたきはしないでお読みください。)

続きを読む "英語(外国語)学習のすすめ 25歳限界説" »

2010年01月30日

コールドリーディング話術を活用した伊藤真のような通訳希望者へのアドバイス

 あなたには「通訳者」になりたいという希望があります。

 すばらしい希望だと思います。

 しかし、どのような勉強をしたらよいのか分からなかったり、英語面での不安をかかえてこのブログへいらっしゃと思います。

 そんなみなさんのために、私なりの『通訳になりたい夢をかなえる時間術』を簡単に述べたいと思います。

続きを読む "コールドリーディング話術を活用した伊藤真のような通訳希望者へのアドバイス" »

2010年02月15日

"SEX" in The Morning

 男ですが…、と言うべきか、男だからなんですが…、と言うべきか、それとも単にそういう性格なので、と言うべきなのか分からないのですが、通訳の場でセックスの話(セクハラ発言からエロ・トークまで)は出ないで欲しい、というのが、ささやかな願いです。もちろん、仕事としての通訳の現場で、という意味ですが。

続きを読む ""SEX" in The Morning" »

2012年12月18日

用語の確認

アメリカのニュースではおなじみの same-sex marriage ですが、夜の営みがマンネリ化した夫婦のことではなく「同性婚」(gay marriage) のことですので、お間違えなく。m(_ _)m

About ユーモア

ブログ「An Interpreter's Blog (通訳雑記帳)」のカテゴリ「ユーモア」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

次のカテゴリは書籍です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。