« 2009年11月 | メイン | 2010年01月 »

2009年12月 アーカイブ

2009年12月05日

後悔の「リレー通訳」

 今回はリレー通訳の思い出です。リレー通訳といっても、英語以外の言語から英語に訳された内容を聴いて日本語に同時通訳する、などいう高等な業務は一度も経験したことがありませんが、とある会社に勤めていた時、会社の重要な説明会があって、そこで社長がスピーチをするというので速記帳とボールペン片手に同行しました。

続きを読む "後悔の「リレー通訳」" »

2009年12月10日

ベンジャミン・バトンよりも数奇な人生ー『私のように黒い夜』

 今回は通訳とは関係なく今年いちばん心に残った映画と本について書きます。偶然ですが、どちらもアメリカ・ルイジアナ州、ニューオーリンズが舞台として登場します。映画は『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』(2008年アメリカ公開・翌年日本公開)で、本はジョン・ハワード グリフィン(John Howard Griffin)著『私のように黒い夜―肌を焼き塗り黒人社会へ深く入った白人の物語(原題:Black Like Me)』です。

続きを読む "ベンジャミン・バトンよりも数奇な人生ー『私のように黒い夜』" »

About 2009年12月

2009年12月にブログ「An Interpreter's Blog (通訳雑記帳)」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2009年11月です。

次のアーカイブは2010年01月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。