« 2007年04月 | メイン | 2007年09月 »

2007年06月 アーカイブ

2007年06月10日

下手な翻訳者

会社で日本語冊子の英訳を発注したら、ひどい英語の翻訳として納品されました。

とにかく英語がヒドい!中高生が正しく知っているような英文法の間違いが多い!Googleなどで検索すれば、自分の創作文法が間違いであることが容易にチェックできることをその翻訳者は知らないらしい。日本語もひどくて、ちょっとネットで調べるか、ワードに入力して選択して右クリックすれば読み方が出て来るような簡単な地名も間違えているのです。

スクールをはじめ、日本の通訳・翻訳業界には帰国子女蔑視の傾向がありますが、神話の世界から古語としても固有名詞として珍しくもない地名の読み方も知らない留学非経験者にプロとしての価値がどれほどあるのか疑問に思う機会が多い今日この頃。今回発注した出来の悪い英訳の翻訳者を「留学非経験者」と決めるつけることはよくないですが、彼の英語を読んでいてまともな正規の英語圏学部留学した人とは思えないのです。自分が高校生だったころのリーダーの文章みたいな効率の悪い関係代名詞と "of" だらけの英語。

続きを読む "下手な翻訳者" »

2007年06月13日

VOWってる英訳 — 下手な翻訳者続編

下記の下手な翻訳者、再訳が提出されましたが、とにかくヒドい!

社名を間違える、会長を社長メッセージの翻訳者として扱う、なんてのはいい方。次第に笑える英訳になってしまっていたのでした。

「三億円事件」を"The 300million yen bank rubbery incident"と訳してるのです。はあ?まず、三億円は 300 million yen ときちんとスペースを開けてください。あと、三億円事件は白バイ警官を偽った犯行ですので銀行強盗ではありません。bank rubberyで銀行強盗のつもりなんでしょうが、強盗ならば robbery 。銀行のゴムって何?

最高に笑ったのがこれ。

続きを読む "VOWってる英訳 — 下手な翻訳者続編" »

About 2007年06月

2007年06月にブログ「An Interpreter's Blog (通訳雑記帳)」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2007年04月です。

次のアーカイブは2007年09月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。